フリーランスの消費税について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 消費税
  4. フリーランスの消費税について

フリーランスの消費税について

お世話になります。
私はwebのエンジニアを個人事業で行っています。
消費税の納税義務の発生条件について伺いたいです。

個人事業の場合、年間の売上が1000万円を超える場合、翌々年に消費税納税の義務が発生すると理解しています。

私はエンジニアの他に、空いた時間でアルバイトをしています。
アルバイトの収入は、会社側で年末調整を行い、個人での確定申告の際に報告しています。

消費税の納税義務が発生する売上というのは、このアルバイトの給与も含めて考える必要がありますでしょうか?

具体的には、
 個人事業収入:900万円
 アルバイト報酬:110万円
押した場合、合算して1010万円のため、翌々年に消費税の納税義務が発生しますでしょうか?

どうぞ、よろしくお願いいたします。

税理士の回答

アルバイトによる給与所得は、消費税が不課税になるため、課税事業者の判定になる課税売上には含まれません。個人事業の売上だけで判定することになります。

ご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

本投稿は、2020年02月12日 09時11分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

消費税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
41,280
直近30日 相談数
1,354
直近30日 税理士回答数
2,129