税理士ドットコム - [固定資産税]建設仮勘定が調整対象固定資産に該当するか否か。 - 最終的に太陽光パネルになるものなので、調整対象...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 固定資産税
  4. 建設仮勘定が調整対象固定資産に該当するか否か。

建設仮勘定が調整対象固定資産に該当するか否か。

太陽光の基礎工事(土木工事)が平成29年に終わったのですが、太陽光パネルや連結は未完成のため、基礎工事代金を支払った際に建設仮勘定にて処理しました。金額は税込216万円と仮定します。
平成29年は消費税課税事業者となっているため、建設仮勘定に係る消費税額16万円の仕入控除を受けようと思うのですが、建設仮勘定は調整対象固定資産に該当するのでしょうか?

税理士の回答

最終的に太陽光パネルになるものなので、調整対象固定資産に該当するかと思います。

ご返答ありがとうございます。
もし、建設仮勘定の金額が税抜100万円未満(例えば80万円)の場合は調整対象固定資産に該当せず、調整の必要もないということですね。
税抜100万円未満である建設仮勘定は、調整の必要がないので、積極的に仕入税額控除を行ったほうが得になりますね。

お考えの通りです。ご存じかとは思いますが、調整対象固定資産は納税義務の免除期間の制限があるので、その点もご注意下さい。

どうもありがとうございました。

本投稿は、2018年01月31日 09時13分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • 建設仮勘定の仕入税額控除

    当社(食品メーカー)では、工場で機械装置を購入した場合、購入元のメーカーには、3~4回に分けて支払いを行っており、最後の支払い時にメーカーから引き渡しを受け、消...
    税理士回答数:  2
    2014年06月16日 投稿
  • 決算年度をまたぐ建設仮勘定の消費税

    弊社は普通法人です。宜しくお願い致します。 建物を購入するにあたり決算年度をまたいで支払が建物分3回分割で消費税相当額も3分割で請求されて発生します場合、当社...
    税理士回答数:  3
    2016年10月05日 投稿
  • 建設、土木業の会計は一般会計でもいいですか?

    先月弟が株式会社を立ち上げました。主に、建設・土木会社への人材派遣業。この場合はダンプ等も先方の会社の物を使わせていただくので、経費は発生しません。その他の売り...
    税理士回答数:  1
    2016年09月05日 投稿
  • 請負工事時の仮払消費税について

    総額で1億円の工事を発注しました。 金額の支払いは着工前の前金、中間金、完了引渡後の3回にわかれています。 この場合ですが、仮払消費税を計上するのは3回目...
    税理士回答数:  1
    2014年11月11日 投稿
  • 課税仕入の消費税区分

    車両整備会社の経理です。 名義変更などのナンバープレートの支払いの仕訳を 仕入/現金 でしています。消費税の課税区分ですが、 調べると軽自動車なら課税、...
    税理士回答数:  1
    2016年11月05日 投稿

固定資産税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
27,387
直近30日 相談数
1,261
直近30日 税理士回答数
2,224