税理士ドットコム - [税金・お金]駐車場収入に対する税金と、年金減収について - (詳細は分かりかねますので簡潔に回答をさせてい...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 駐車場収入に対する税金と、年金減収について

税金・お金

 投稿

駐車場収入に対する税金と、年金減収について

お世話になります。土地の運用についてご相談したくお願い致します。
84才の母名義の57坪程の土地があります。30年前に父が亡くなった時に、私の為に母が買いました。
しかし、私が結婚して養子に入ってしまった為に空地のままでした。現在、一部を駐車場として人に貸しています。年間24万円の収入に対して、12万円程の固定資産税です。
この土地を全て更地にして、駐車場を拡大して貸し出そうと計画しております。
計画では、月35千円年42万円で年収30万円の予定です。
当然、確定申告はしなくてはならないと思いますが、母の年金が減らされる事はありますか?
また、税金ほいくらぐらいになるでしょうか?
ご回答よろしくお願い致します。

税理士の回答

(詳細は分かりかねますので簡潔に回答をさせていただきます。ご了承願います。)
 在職中に受ける老齢厚生年金(在職老齢年金)を受給されている方の年金額は、受給されている老齢厚生年金の月額と総報酬月額相当額により、年金額が調整されますが、原則として不動産所得は対象となりません。
 不動産所得が30万円とさせていただき(白色申告とさせていただきます)、公的年金に係る雑所得を0とさせていただくと、基礎控除額が38万円であるため、原則として課税所得は生じないものと思われます。
 あくまで参考としてご検討をお願い致します。
 以上、宜しくお願い致します。

ご回答ありがとうございました。
もう一つ質問お願い致します。
この土地を、母は生前贈与しようと考えているらしく最近口にするのですが、亡くなってからの贈与と生前では税金の差があるのでしょうか?
無知で申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願い致します。

(詳細は分かりかねますので簡潔に回答をさせていただきます。ご了承願います。)
相続(亡くなってからの贈与)の場合には、相続税の対象となります。
 原則として遺産総額が基礎控除額(3,000万円+600万円×法定相続人数)以下であれば相続税は生じません。また、相続税が生じる場合であっても、配偶者の税額軽減の規定がありますので、一定額までは配偶者には相続税は生じません。
 生前贈与の場合には、贈与税が生じます。原則として110万円を超える財産の贈与は贈与税が生じます。
 ご参考願います。
 以上、宜しくお願い致します。

ありがとうございました。
大変勉強になりました。

本投稿は、2018年01月10日 23時30分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

累計 相談数
15,098
直近30日 相談数
731
直近30日 税理士回答数
2,260

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら