税理士ドットコム - [税金・お金]海外からの入金への課税について - 金銭消費貸借契約書(いわゆる「借用書」)を作成...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 海外からの入金への課税について

海外からの入金への課税について

海外で住宅を購入することになりました。
私の名義の口座から購入しないといけないため、海外のパートナーから借金する形で、私の日本の口座に購入資金が振り込まれます。
大きな金額のため、課税されないよう借り入れである証明を取った方がいいと聞いたのですが、どのような手続きが必要なのでしょうか。
尚、海外転出手続きをしており住民票は抜いています。

何卒よろしくお願いいたします。

税理士の回答

  金銭消費貸借契約書(いわゆる「借用書」)を作成されるとよろしいと思います。
  また、返済に関しては、口座への入金をするなど「返済の事実」を残すことで、より「借入」であったことの客観性が保たれると思います。
  

本投稿は、2021年06月10日 19時48分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

税金・お金に関する相談一覧

分野

税金・お金に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
65,700
直近30日 相談数
1,454
直近30日 税理士回答数
2,462