税理士ドットコム - [節税]配偶者控除の廃止につき、妻の働き方と確定申告について。 - > パート先から正社員登用の打診があり(年収約300...
  1. 税理士ドットコム
  2. 節税
  3. 配偶者控除の廃止につき、妻の働き方と確定申告について。

節税

 投稿

配偶者控除の廃止につき、妻の働き方と確定申告について。

会社員の主人(年収約1500万円)の扶養範囲内でパート勤務をしている主婦です。
平成30年より主人の収入では配偶者控除が使えなくなりますので、今後の働き方を考えておりましたところ、パート先から正社員登用の打診があり(年収約300万円見込み)迷っています。世帯年収を考えると、どのような働き方をするのが良いでしょうか?
また、我が家は夫婦の収入のほかに不動産収入(赤字申告)があるので、確定申告をしています。住宅ローンも返済中なので、年末調整で特別控除の申告もしましたが、これらの事情をふまえて、今後の確定申告において何か注意するべき点がありますでしょうか?節税対策も踏まえて、改善点などもあれば合わせてアドバイスをお願いいたします。

税理士の回答

パート先から正社員登用の打診があり(年収約300万円見込み)迷っています。世帯年収を考えると、どのような働き方をするのが良いでしょうか?

配偶者控除もなくなりますし、正社員化は良い選択かと存じます。
今後の確定申告において何か注意するべき点がありますでしょうか?節税対策も踏まえて、改善点などもあれば合わせてアドバイスをお願いいたします。

給与所得者の節税策はほとんどありません。節税ではないですが、ふるさと納税をされるのがよろしいかと存じます。ご主人だけでなく奥様も可能になりますので。
あとは、個人型確定拠出年金を検討されることぐらいでしょうか。

さっそくのご返信ありがとうございます。
引き続き質問ですが、個人型確定拠出型年金とは、主人が会社でしているものとは別に加入することができるのでしょうか?また、ふるさと納税は住宅ローンで控除を受けているとできない可能性があると聞いたことがあるのですが、夫婦ともにできるのでしょうか?

>個人型確定拠出型年金とは、主人が会社でしているものとは別に加入することができるのでしょうか?
個人型確定拠出年金はご主人の加入されている年金の種類によります。
以下のサイトから加入診断できますのでご参考にして下さい。
http://www.ideco-guide.jp/start/
>ふるさと納税は住宅ローンで控除を受けているとできない可能性があると聞いたことがあるのですが、夫婦ともにできるのでしょうか?
ふるさと納税は住宅ローン控除で控除限度額まで控除しきれない(ローン控除限度額>所得税)場合、ふるさと納税の限度額に多少影響が出てまいりますが、そうでなければ影響はありません。
ふるさと納税は住民税が発生している方が対象ですから、正社員になればお給料もあがり、住民税が課されますので奥様もふるさと納税可能です。

ご返信ありがとうございます。
確定拠出年金、ふるさと納税とも、調べてやってみようと思います。

本投稿は、2017年12月06日 23時15分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
17,657
直近30日 相談数
809
直近30日 税理士回答数
1,330