[節税]副業 大きな利益が出てしまった - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 節税
  3. 副業 大きな利益が出てしまった

副業 大きな利益が出てしまった

正社員で勤めていますが、副業としてコンサル(取引先の要望により株式会社にしています。私は代表 9月決算)をしています。
副業の会社は累損200万くらいでしたが、今回大きな仕事の成果が出て800万程収益があがりました。
副業といいつつ、今まで報酬は0でしたし、事前確定届出給与もしていません。

これはこのまま決算を迎えるほかないのでしょうか。
せっかく成果が出たので100万程でいいので自分に報酬を出したいのですが。。。
ちなみに、今後も同じように成果がでるかと言うと難しいと思います。

自分の車を会社に買ってもらう(市場価格60万程で、実際に仕事でも使う事があります)くらいしか自分にお金を渡せる方法が思いつきません。

なにかアドバイスいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

税理士の回答

配当としてもらうというのはいかがでしょう?配当控除も受けられます

800万円の収益はもう確定してしまったのでしょうか。
売上の確定を来月に遅らせることができれば決算月を今月末に変更することで、800万円の売上に係る利益を翌期の利益にすることができます。決算月を変えて今月で今期を終了させておけば、利益が発生する来期において役員報酬を改定し定期同額給与として受け取ることができます。
ご検討ください。

回答ありがとうございます。
配当は、他に株主がおりその方は配当収入を求めていないため今回は選択肢に入りませんでした。

決算期の変更について、今月すでに入金はあります。
しかし、3月末決算への変更はまだ間に合いそうですね(株主総会の事がありますが)
検討してみます、ありがとうございます。

ご連絡ありがとうございます。
決算期の変更は遡っての変更はできませんのでご注意ください。
3月末に決算期を変更するためには、原則として3月末までに株主総会の承認を得て定款を変更していることが必要で、かつ、速やかに税務署等への届出も必要となります。

本投稿は、2019年04月15日 13時37分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

節税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,737
直近30日 相談数
1,184
直近30日 税理士回答数
2,382