[会社設立]開業届を提出について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 会社設立
  3. 開業届を提出について

開業届を提出について

私は自営業で専従者として働いています。
web運営の開業を考えていまして、開業届を提出しようと思っているのですが、専従者だと開業することは、支障とかありますか?

税理士の回答

誰かの専従者で働いているとのことでしょうか。

でしたら、開業して事業を営むとなりますと、その人の専従者でなくなるかとおもわれ、となりますとその人の税負担が増えることとなります。

この点はお話し合いを、されてはいかがでしょうか。

富樫修一

誰かの専従者としての仕事に支障がない程度であれば、可能と思います。
例えば、専従者が休みの時にやる、勤務時間外にやるなど。

申し訳ございません。補足いたします。

所得税法施行令165条では「他に職業を有する者」は専従者にはなれないとあります。ただし、「その職業に従事する時間が短い者その他当該事業に専ら従事することが妨げられないと認められる者を除く。」とありますので、短時間であるならば従事者でいられます。
ただ、何時間働くと認められるという基準はありませんので、その辺り、どれだけWeb運営で働くのかを納得させていただければと思います。

説明不足で申し訳ございませんでした。

回答ありがとうございます。
専従者は青色申告でやっているようですが、短時間の掛け持ちでweb運営をやるとなると白色申告をしようと思っています。
1人で2つの申告をするということはできますか?

富樫修一

誰かの青色申告と自分の白色申告を、あなたがやるという意味ですか。
両方の本業に専念するためには、記帳代行と申告書作成を税理士に依頼することもありと思います。

青色申告は専従者として働いている自営業のほうで申請してもらっています。が、今後開業するとなると、web運営の方は白色申告と別々にできますか?

富樫修一

青色申告と白色申告を別々にできます。

本投稿は、2018年05月30日 17時32分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • 年金受給者の自営業開業

    3月初にIT関連の自営業を開業したものです。 年金受給者なのですが、この場合収入は合算になりますか。 また、今から考えておくべき節税対策はありますか。 ち...
    税理士回答数:  1
    2017年03月11日 投稿
  • 個人事業している私。主人(自営業)を青色専従者にすることは可能?

    昨年に個人事業を始めました。主人は自営業を営んでいますが、同居家族の事情で、私は家業を手伝わず、家業に近い事業を個人で始めました。日頃から仕事の相談に乗ってもら...
    税理士回答数:  1
    2015年03月15日 投稿
  • 夫婦別居で夫の自営業の専従者になれますか?

    主人が自営業をしています 私も多少お手伝いをして専従者としてお給料をいただいてます。税金がかからない範囲内で。 今回、子供の学校などの問題で私と子供だけ住所...
    税理士回答数:  1
    2015年08月10日 投稿
  • 開業届を提出するタイミングについて

    お世話になります。 今年度よりネット上で物販を開始し、月商130万~150万程度で推移しております。 3月時点で開業届、青色申告承認申請書を提出していな...
    税理士回答数:  1
    2018年03月09日 投稿
  • 自営業から会社員の確定申告

    自営業から会社員になりました、確定申告ですが、A、B票の2枚に分けて提出しなければいけないのでしょうか?その場合、配偶者控除はどういう計算の仕方になるのかや、医...
    税理士回答数:  1
    2018年02月21日 投稿

会社設立に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
29,673
直近30日 相談数
1,067
直近30日 税理士回答数
2,139