[会社設立]子会社にするメリットについて - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 会社設立
  3. 子会社にするメリットについて

子会社にするメリットについて

事業形態が異なる部門を独立させて
別会社にすることを検討しています。
その場合、よく連結決算という言葉を耳にしますが、
これは税務申告の手間としては1社分と
変わらなくなるのでしょうか?
できれば、2社になることで税理士報酬が2倍になるということは
回避しておきたいと考えています


ご教授のほど宜しくお願いいたします

税理士の回答

 子会社をつくると、当該子会社は別法人なので、別途、法人税等の申告が必要になります。したがって、手間は2社分となり、ほぼ2倍になると考えてよいものと思います。
 
 連結納税とうい制度もありますが、地方税などは、法人ごとの申告であり、また複雑な制度のため、さらに手間が増えると考えたほうがよいです。

 部門別計算を行って、業績管理をしていったほうが、手間は少なくなるものと思われます。

本投稿は、2020年03月27日 18時02分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

会社設立に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
44,844
直近30日 相談数
1,901
直近30日 税理士回答数
3,801