[会社設立]法人成りする場合 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 会社設立
  3. 法人成りする場合

法人成りする場合

個人事業から法人成りをします。
売掛金は無く買掛金がありますが
資産はパソコン数台と加工機があります
買掛金を個人事業の方で処理する場合は
法人にした時は帳簿の移し替えは無しで
スタートしてもいいのでしょうか?

税理士の回答

買掛金を個人事業の方で処理する場合は
法人にした時は帳簿の移し替えは無しで
スタートしてもいいのでしょうか?


買掛金は、個人の債務となるので、法人が負担する理由はないです。

一方、個人事業で使われていた事業用資産については、個人から法人へ売買し、会計処理することはできます。

ただし、その場合、売買対象となった資産の内容にもよりますが、当該収入は、事業所得、または、譲渡所得に該当しますので、適切に申告してください。

本投稿は、2020年07月03日 08時57分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

会社設立に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
48,377
直近30日 相談数
1,433
直近30日 税理士回答数
2,513