税理士ドットコム - [青色申告]支払調書と受け取りの金額の違い - 相談者様の考えのとおり、源泉徴収計算時の計算ミ...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 青色申告
  4. 支払調書と受け取りの金額の違い

支払調書と受け取りの金額の違い

青色申告のため、支払調書を受け取ったのですが、実際に入金された合計に源泉徴収額を足すと、金額が違うのです。
実際は2円多くもらっていることになります。
この差は源泉徴収計算時の計算上の問題でしょうか?
このまま確定申告すると、合わないの二円分について問題なのか、何か申告時に記載しておけばよいなでしょうか?
よろしくお願いします。

税理士の回答

相談者様の考えのとおり、源泉徴収計算時の計算ミスが考えられます。
確定申告には、実際に収入を得た金額で行うことをお勧めします。
しかし、確定申告の計算上、所得は1,000円未満切り捨てされ、税額も100円未満切り捨てされるので、2円の誤差は影響ないと考えられます。

本投稿は、2020年02月06日 15時24分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

青色申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
41,640
直近30日 相談数
1,280
直近30日 税理士回答数
2,021