税理士ドットコム - [白色申告]収入-経費<20万で不申告後、税務調査の結果、収入-経費>20万で申告必要と判明の場合、不申告の罰金 - こんにちは。税理士の泉です。ご質問のように税務...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 白色申告
  4. 収入-経費<20万で不申告後、税務調査の結果、収入-経費>20万で申告必要と判明の場合、不申告の罰金

白色申告

 投稿

収入-経費<20万で不申告後、税務調査の結果、収入-経費>20万で申告必要と判明の場合、不申告の罰金

長ったらしいタイトルで恐れ入ります。

サラリーマンで給与を得ている傍らランサーズなどで文字起こしや原稿執筆、そのほかフリーのカメラマンとして雑所得を得ている者です。
私の場合、雑所得について、収入-経費<20万円であれば確定申告不要と言われております(地元税務署より)。経費についての考え方や線引きなども税務署の電話相談センターに確認しながら計上、計算しており、その結果所得は20万円より少なくなりますので確定申告不要と認識しておりますが、万一税務調査などがあり、見直しをされた結果、経費と認められないものなどが出て、所得が20万円を超えた場合、確定申告が必要であったのにしなかったということで不申告の罰金やペナルティーの対象となるのでしょうか。
経費について税務署の電話相談センターに随時確認しておりますが、相談センターの担当者によって認識も違うようで不安です。

よろしくお願いいたします。

税理士の回答

こんにちは。税理士の泉です。
ご質問のように税務署から指摘を受けて申告書を提出する場合には「期限後申告」となり、無申告加算税の対象となるため、納税額が発生していれば加算税が生じる可能性があります。また、税務署から指摘を受ける前に自ら申告書を提出する場合も同様に期限後申告となり、無申告加算税の対象となりますが、この場合は加算税の税率が低くなります。詳細については、国税庁HPのタックスアンサー等でご確認ください。

本投稿は、2017年10月09日 08時53分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

累計 相談数
15,742
直近30日 相談数
773
直近30日 税理士回答数
2,560

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら