白色申告 収支内訳書 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 白色申告
  4. 白色申告 収支内訳書

白色申告 収支内訳書

昨年の5月で秋田での自営業を廃業しました。6月に千葉に引っ越しました。
平成30年度の白色申告収支内訳書の住所欄には現在住んでいる千葉の住所、事業所所在地は秋田の住所でよろしいでしょうか。また、所得税の申告内容確認票の住所は千葉の住所でよろしいでしょうか。 よろしくお願いします。

税理士の回答

確定申告書に記載する住所は確定申告書提出時の住所を記載し、その住所を管轄する税務署に確定申告書を提出します。
従って、引っ越し先の住所になります。
なお、事業所の住所欄は実際に営業されていた秋田の住所で宜しいと思います(「平成30年5月に廃業」と記載しておくと分かりやすいと思います。)。

先日は回答ありがとうございました。。また質問したいのですが、収支内訳書の期間ですが1月1日から5月31日と記入でよろしいでしょうか? それと減価償却の本年中の償却期間は5/12月でよろしいでしょうか?よろしくお願いします。

本投稿は、2019年01月22日 15時00分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

白色申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,642
直近30日 相談数
1,194
直近30日 税理士回答数
2,435