税理士ドットコム - [白色申告]確定申告と社会保険控除について - 給与収入だけの場合には、103万円以下であれば確定...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 白色申告
  4. 確定申告と社会保険控除について

確定申告と社会保険控除について

確定申告をすべきかどうか分からず、ネットで調べても解決できなかったためご相談いたします。
※内容に記載漏れがあったので、2度目の投稿となります


初めて白色での確定申告を検討しています。
会社に所属しておらず、主な収入はアルバイト給与として2箇所から得ております。その他に、フリーで仕事を請け負うことがたまにあります。
しかし、昨年の合計金額は103万円以下で、国民健康保険は親の扶養に入っています。
親とは同居せず別の場所で生活をしており、住民税は自分の居住している市に納税しています。

この場合、白色で確定申告をすると、国民健康保険の扶養から外されてしまいますでしょうか?
また、この場合における確定申告をする必要(メリット?)の有無についてもおうかがいできれば幸いです。

確定申告期限まであと1日と時間がなく申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

税理士の回答

ご返信ありがとうございます!
フリーで受けた仕事もわずかな稼ぎであれば、確定申告する必要はないでしょうか?

フリーの業務がわずかであれば、必要経費を差し引くと所得は発生しないと考えます。その場合には、申告は不要です。

ご返答ありがとうございます。
周りに確定申告したほうがよいとアドバイスされていたのですが、
申告不要とのことで理解いたしました。

本投稿は、2019年03月14日 23時14分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

白色申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
32,055
直近30日 相談数
1,226
直近30日 税理士回答数
2,058