配偶者控除について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 配偶者控除
  4. 配偶者控除について

配偶者控除について

現在、夫の年収は1220万以上で私は103万以内でパートをしています。配偶者控除が受けられなくなったと知りましたが、実際世帯の税金はどのくらい増えるのでしょうか?後、130万まで働いても税金や年金・健康保険料は発生しないと聞きましたが、我が家の場合でも同様なのでしょうか?教えていただければと思います。宜しくお願い致します。

税理士の回答

配偶者控除額は38万円です。住民税の控除は、33万円です。
住民税は、定率税10%です。所得税は、累進税率です。約23%と考えます。
所得税、38万円×23%=87,400円
住民税、33万円×10%=33,000円
負担増は、上記の様になります。(概算)
社会保険の扶養の範囲は、一般的には、年収130万円未満です。
ご質問者も同じです。

本投稿は、2018年09月24日 19時56分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

配偶者控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,576
直近30日 相談数
1,219
直近30日 税理士回答数
2,472