結婚後の確定申告について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 結婚後の確定申告について

確定申告

 投稿

結婚後の確定申告について

結婚後の確定申告について質問です。
昨年入籍し、諸事情により夫を扶養に入れて配偶者控除を受けています。
知人(奥様を扶養にいれている方)から結婚後した年の確定申告は税金が例年よりも大分多く還付されたという話を聞きました。しかし、国税庁の確定申告書作成ページで作成、入力したところ、特に例年と変わらないような金額です。
住民税は普通徴収ですが、住民税が還付されるケースはほぼないというふうに聞いていますし、確定申告作成ページで住民税、年金の納税額を入力する項目が見当たらなかったので関係ないとは思いますが…。
主人のほうで、扶養に入ったあと年金が10万円ほど返ってきたと言っていたのでそのことなのでしょうか?とくに扶養する側のほうの還付はないのか、ある場合は税務署に何か手続きにいかなければいけないのか、教えていただけないでしょうか。

無知でお恥ずかしい限りと承知しておりますが、何卒よろしくお願いいたします。

税理士の回答

はじめまして、税理士法人としま会計の嶋根と申します。
他の所得の状況が変わらず、扶養控除ありとなしでは所得税は[38万円*税率分]だけ税金が安くなる計算です。例年の申告書と見比べて、「扶養控除」の欄に38万と入っているか、所得が例年と多くなっていないか、チェックすると原因がわかるかもしれません。
どうぞよろしくお願い致します。

何とか確定申告できました。
ご丁寧にありがとうございました。

本投稿は、2018年02月13日 16時22分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

累計 相談数
15,760
直近30日 相談数
792
直近30日 税理士回答数
2,632

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら