税理士ドットコム - 無職で雑所得が30万ですが確定申告はしないとダメでしょうか? - 合計所得が38万円以下であれば、確定申告は不要で...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 無職で雑所得が30万ですが確定申告はしないとダメでしょうか?

確定申告

 投稿

無職で雑所得が30万ですが確定申告はしないとダメでしょうか?

今年3月を持って退職し、現在海外FXのみの収入で生活していて今年丁度30万の利益が出ました。
いったんこれで来年までは取引をやめるつもりですが
この場合海外FXからの利益を確定申告する必要があるのでしょうか?

*今年1月から3月までの手取り給与収入:24万
*今年海外FX業者2社からの合計利益30万(A社-180万、B社+210万)

海外FXからの利益に関しても確定申告する必要がある場合マイナスになったA社も含めて2社ともに書くのかそれともB社+30万で書けばよいのか書き方がよくわからなくて質問させて頂きました。

どうぞよろしくお願いいたします。

税理士の回答

合計所得が38万円以下であれば、確定申告は不要です。
給与所得は、24万円―65万円(給与所得控除額)=0円
雑所得は、30万円です。
合計所得が30万円ですから、確定申告は不要です。

確定申告は不要とのことですが確定申告をしなかった場合住民税は別で申告する必要はあるんでしょうか

一応退職したあとに親から520万を借りているので贈与税を払う予定です。

所得税において、誰かの扶養になっていれば、申告は不要です。
扶養になっていなければ、住民税の申告は必要です。

本投稿は、2018年11月08日 16時42分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
18,605
直近30日 相談数
979
直近30日 税理士回答数
1,568