掛け持ちバイトの確定申告について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 掛け持ちバイトの確定申告について

掛け持ちバイトの確定申告について

確定申告について教えてください。私は大学一回生で、掛け持ちでバイトしていました。昨年の1月〜12月の一年間働いているAのバイトと、10月〜12月まで働いていたBのバイトがあります。Aのバイトは年間103万円を超えていません。Bのバイトは月7万ほど昨年11月と12月の2回給料日がありました。Aのバイトで年末調整を行いましたが、この場合確定申告はしなくては行けませんか。Bのバイトが20万円を超えていなかったらしなくても良い、という回答を見たのですが、私の場合はどうなりますか。また今後どのような手続きをしなくてはいけませんか。

税理士の回答

給与所得者の確定申告不要に該当すれば、確定申告は不要になります。
(参考)

1か所から給与の支払を受けている人で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円以下の人

2か所以上から給与の支払を受けている人で、主たる給与以外の給与の収入金額と給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円以下の人

AとB以外何も所得がない場合、Bが20万円を超えていないので、する必要はないということでしょうか。

その様に判断されて良いと考えます。

本投稿は、2019年01月11日 09時45分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
27,267
直近30日 相談数
1,228
直近30日 税理士回答数
2,148