税理士ドットコム - ブログ収入の確定申告における必要経費について - 1.ブログの内容に関するものであれば、必要経費か...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. ブログ収入の確定申告における必要経費について

ブログ収入の確定申告における必要経費について

専業主婦ですがブログの運営をしておりまして、
その確定申告時の経費、必要書類についてお伺いしたく存じます。

1.舞台の感想を記事にして収入を得ています。この場合のチケット代は経費として処理して問題無いでしょうか。
2.上記チケットを転売にて購入した場合、経費になりますでしょうか?その場合はチケットの従来の金額なのか、それとも実際に購入した金額になりますでしょうか。
3.提出書類としてチケットの半券とクレジットカードの引き落とし明細を準備しているのですが、これだけで問題ないでしょうか?
4.地方で開催される舞台の感想を記事に書いた場合、そこに行くまでの交通費は経費になりますでしょうか?
5.上記地方移動を夫と一緒にいった場合、もちろん夫の分は経費にならないことは十分承知なのですが、自分の旅費のみを経費とし証明する場合はクレカ引き落とし等2人分合算されたものを提出し、申告を自分の分のみの金額ですれば問題ないのでしょうか。

最後に、私の想像を超える収入になってしまっていて手に負えそうにありません。この場合は近隣の税理士さんに相談するのが一番良いということでしょうか?その場合の依頼料なども経費として処理できますでしょうか。

お忙しいところ恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。

税理士の回答

1.ブログの内容に関するものであれば、必要経費かと思います。
2.実際に購入した金額です。領収書等を保存してください。
3.それだけしかないのであれば、クレジットカードの明細でも構わないと思います。
4.こちらも直接経費になると思います。
5.クレジットカードの明細しかないのであればそちらの半分かと思います。なるべく領収書がいいのですが。
はい税理士報酬は経費になると思います。近隣である必要は昨今ないと思います。メールはSkypeも可能ですし。報酬にはなりますが、決算報酬は役務提供が完了したときですので、原則翌期の費用になりますので、気を付けてください。

ご丁寧に説明いただきありがとうございました。

最後に1つ確認なのですが、例えば1月に舞台を観劇してその記事を書き、収入を得たとします。
そのチケットを買ったのは昨年の12月なのですが、この場合も今年の経費として含めてしまって問題ないでしょうか?
お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

本投稿は、2019年01月14日 20時14分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
31,033
直近30日 相談数
1,169
直近30日 税理士回答数
2,032