報酬が少額の場合の確定申告について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 報酬が少額の場合の確定申告について

報酬が少額の場合の確定申告について

お世話になります。
昨年(平成27年)の9月に会社を退職し、11月からグラフィック系のフリーランスとして活動を始めました。
年末までの報酬金額は2万円程なのですが、確定申告の必要はあるでしょうか?
また、源泉徴収をしていただいた仕事とそうでない仕事があります。(報酬はいずれも数千円程度のものです)
こちらは自分で申告し納税しなくてはいけないのでしょうか?
小額の場合は確定申告の必要がない、という認識でしたが、改めて調べていると不安になってきましたので質問させていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。

税理士の回答

報酬が少額の場合の確定申告について

お世話になります。
昨年(平成27年)の9月に会社を退職し、11月からグラフィック系のフリーランスとして活動を始めました。
年末までの報酬金額は2万円程なのですが、確定申告の必要はあるでしょうか?
また、源泉徴収をしていただいた仕事とそうでない仕事があります。(報酬はいずれも数千円程度のものです)
こちらは自分で申告し納税しなくてはいけないのでしょうか?
小額の場合は確定申告の必要がない、という認識でしたが、改めて調べていると不安になってきましたので質問させていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。



私の分かる範囲で記載させて頂きます
参考になれば幸いです

ご質問についてですが

給与所得者については、年末調整を受けている場合には、その他の所得が20万円以下であれば確定申告が不要(住民税を除く)とする制度が有ります。
しかし、> 昨年(平成27年)の9月に会社を退職
と記載されていますので、その給与に対して年末調整を受けていない事となります。

従って、確定申告により給与と報酬から差引かれている所得税の精算をする必要が有ります。

ご質問の内容からすると、報酬の金額が少ないので、申告する事により支払っている所得税が還付される可能性も高いです。

申告の際には、当然その報酬に係る必要経費や退職後の社会保険料や生命保険料控除なども控除されます。

詳しくは
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tokushu/teishutsu.htm
を参照ください。
尚、質問の理解が間違っていましたらご容赦ください。
では、参考までに

本投稿は、2016年03月12日 00時19分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
30,996
直近30日 相談数
1,203
直近30日 税理士回答数
2,076