税理士ドットコム - [確定申告]雑所得と譲渡所得の両方がある場合 - Bで雑所得も記入できます。だからBだけでだいじょ...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 雑所得と譲渡所得の両方がある場合

雑所得と譲渡所得の両方がある場合

精神障害者2級を所持ています。
工賃収入で生活してるものです。昨年、株式と土地建物を売った際の譲渡所得を得たのですが、確定申告が必要になったので相談がございます。

福祉のB型事業所で得た工賃(雑所得)と株式、土地建物を売った際の譲渡所得が両方ある場合は、雑所得と譲渡所得を確定申告書AとBを分けて記載しないといけないのですか?

税理士の回答

本投稿は、2021年01月14日 05時38分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

関連キーワード

確定申告に関する相談一覧

分野

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
56,927
直近30日 相談数
1,540
直近30日 税理士回答数
2,365