税理士ドットコム - 過去の確定申告書の屋号・職種の修正について - 過去の確定申告書について修正申告ができる場合は...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 過去の確定申告書の屋号・職種の修正について

過去の確定申告書の屋号・職種の修正について

過去にコンパニオンとして働いており
確定申告をしています。

この度健康保険組合の扶養の申請において
過去の確定申告書の提出を求められ
2点の問題で困っています。

まず1点目が
過去の確定申告書の控えを確認したところ、
1年目の確定申告書では屋号として本来自身の住所を記入する必要があるにもかかわらず働いていたお店の住所を記入してしまっており、このままでは提出先の会社に過去働いていたお店の住所もバレてしまうので、過去の確定申告書における屋号を変更したいというもの。(2年目3年目の確定申告書では間違いに気づき、屋号として自身の住んでいる住所を記入しています)

2点目は、3年目の確定申告書では業種をコンパニオンではなくサービス業と記入しているのですが、1年目・2年目の業種についてはコンパニオンと記入しており
このまま提出してしまうとコンパニオンをしていたことがバレてしまうので
過去の確定申告書の業種欄をサービス業と変更したいというものです。

過去の確定申告書の税に関わらない部分は修正できないものなのでしょうか。

そもそも所得や税の部分のみ合っていれば問題ないのではという認識なのですが、健康保険組合には税務署から個人の確定申告書を確認する方法があるのでしょうか。

なければ、屋号と職種の部分のみ書き換えて健康保険組合に提出したいのですが、なんらかの罪に問われることとなりますでしょうか。

税理士の回答

過去の確定申告書について修正申告ができる場合は、税金が新たに増加する場合に限定されます。税に関わらない部分の修正は税金が増加しない場合はできません。
健康保険組合が税務署へ個人の確定申告書を確認することはできませんが、屋号と職種の部分のみ書き換えて提出した場合、原本と異なる確定申告書を提出することとなります。

本投稿は、2021年07月22日 02時27分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

  • 多めに確定申告した場合は罪に問われることはある?

    今年から個人事業主になりました。 数年前に購入した転売用の品の仕入れ値がどうしても思い出せませんし、証明もできません。 価格は1つ数万のものが数点です。 ...
    税理士回答数:  2
    2020年11月04日 投稿
  • 個人事業での複数屋号(業種・職種別々)の開業届提出について

    現在、個人事業を立ち上げようと考えておりますが、一度に違った業種の事業を行いたいと考えております。 どちらも会費制で収入を得る業態ですが、業務内容が違って...
    税理士回答数:  1
    2021年07月19日 投稿
  • 確定申告 書類 屋号に「なし」

    確定申告書類をパソコンで作成し出力したところ、屋号に「なし」と入力しているのに気づいたのですが、修正すべきでしょうか?そのまま郵送可能でしょうか?
    税理士回答数:  3
    2021年03月21日 投稿
  • 屋号について

    確定申告に併せて、開業届を提出しようと考えています。 屋号についてお聞きしたいのですが、 屋号を決めて、開業届を提出した場合、 口座や領収書の名義は屋...
    税理士回答数:  2
    2019年03月14日 投稿
  • 確定申告時の屋号の記載

    今年法人成りをして個人事業は廃業してますが、確定申告書の屋号記載欄は廃業したものを書けばいいですか?
    税理士回答数:  2
    2019年08月06日 投稿

関連キーワード

確定申告に関する相談一覧

分野

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
67,654
直近30日 相談数
1,389
直近30日 税理士回答数
2,549