[相続財産]登記簿の書き換えについて - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 相続財産
  4. 登記簿の書き換えについて

登記簿の書き換えについて

叔父から土地を相続することになってのですが、登記簿を書き換えるにはどのような手続きが必要になりますか?
また遺産分割協議はしないといけないのでしょうか?
法定相続通りに相続する予定です。

叔父の土地を相続権利者
・叔父の姉50%
・叔父の兄の息子3人 50%(1/6づつ)

税理士の回答

所定の書類を揃えて相続で取得する旨の名義変更登記が必要になります。
必要書類としては、法定相続割合で取得する場合には、被相続人の戸籍謄本(出生から死亡まで連続したもの)、相続人の戸籍謄本と住民税、土地の固定資産評価証明書が、法定相続でない取得の場合には、被相続人の戸籍謄本(同上)、相続人の戸籍謄本と住民税、土地の固定資産評価証明書、遺産分割協議書と印鑑証明書等になります。
登記の申請手続きは司法書士にお願いするのが宜しいと思います。
宜しくお願いします。

回答ありがとうございます。

>法定相続割合で取得する場合には
必要なものは
・相続人の戸籍謄本と住民税
・土地の固定資産評価証明書
と言う事で良いでしょうか?
住民税とは何でしょうか?
これらの書類は何処に出せばよいのでしょうか?

>登記の申請手続きは司法書士にお願いするのが宜しいと思います。
司法書士にお願いした場合、費用はどの程度かかるでしょうか?

また、登記簿の書き換えを行わなかった場合どうなりますか?

遺産分割協議書を作成しなかった場合の問題などはありますか?


ご連絡ありがとうございます。

>相続人の戸籍謄本と住民税・・・「住民票」の誤入力でした、失礼しました。
相続人の戸籍謄本、住民票のほか、被相続人(亡くなった人)の戸籍謄本(出生から死亡まですべて)も必要になりますのでご留意ください。
これらの書類は名義を変えようとしている土地が所在する法務局に提出して、名義変更の登記手続きを行います。

登記の手続きを司法書士にお願いする場合の費用は、①法務局に納める登録免許税と、②司法書士の手数料等になります(①はご自分で登記する場合でも生じる税金です)。
① 登録免許税:土地の固定資産税評価額×0.4%
② 司法書士の手数料等:数万円(こちらは自由価格になっていますので司法書士にお問い合わせください)。

法定割合で相続登記する場合には遺産分割協議書は必要ありませんが、相続税の申告で「小規模宅地の減額特例」を適用する場合には、遺産分割協議書か遺言書が必要になります。
ご相談の土地が「小規模宅地の減額特例」が適用できる土地かどうかが分かりませんが、仮に適用できる土地の場合、遺産分割協議書を作成しないと特例が適用できないという問題がありますのでご留意ください。
以上、宜しくお願いします。

土地は共同所有になっており土地の路線価が5000万程度です。
3人の共同所有(土地が2つあります)でそのうち叔父は1/3を所有しています。
その1/3の合計金額が5000万程度です。

この場合は、登録免許税=5000万x0.004=20万
小規模宅地の減額特例は、控除の範囲内だと思うので意識しなくても大丈夫でしょうか?

登録免許税の課税標準は路線価ではなく「固定資産税評価額」になります。路線価よりは若干低くなると思われます。

小規模宅地の減額特例は要件が複雑になっており、メールでの回答は誤解を招く危険性がありますので控えさせていただきます。
詳しくは下記サイトをご参照ください。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4124.htm

宜しくお願いします。

回答ありがとうございます。
>小規模宅地の減額特例は要件が複雑になっており
ということですが、現状相続控除の範囲内で相続税はかかりません。
相続税がかからないのであれば小規模宅地の減額特例を使う必要は無いのですよね?
相続税がかからない場合でも何か留意することがあるのでしょうか?
敢えてこのような書き方をする特別な理由があるのでしょうか?

>登録免許税の課税標準は路線価ではなく「固定資産税評価額」になります。
について、固定資産税の通知書に、
固定小規模課標、都計小規模課標、小規模軽減額、にそれぞれ金額が記載されています。
これらの合計が固定資産税評価額と言う事でしょうか?
それだと2000万弱になります。

相続税の心配が無い場合には小規模宅地の減額特例は気にされなくても大丈夫です。

登録免許税の課税標準は、固定資産税納税通知書の「価格」という金額になります。特例等を適用する前の金額になりますので、最も高い金額が「価格」になります。
宜しくお願いします。

回答ありがとうございます。
固定資産税の通知書の「価格」という項目には金額は記載されていません。
固定小規模課標 約1000万
都計小規模課標 約2000万
小規模軽減額  約3万円
で固定資産税額は約18万/年
となっています。

固定資産税の小規模宅地特例は課税標準が1/6に、都市計画税の小規模宅地特例は課税標準が1/3に、それぞれ軽減されます。
ご連絡頂いた金額から推定すると、物件の価格は約6000万円と思われます。
正しくは固定資産評価証明書を取り寄せてご確認ください。
宜しくお願いします。

回答ありがとうございました。  

本投稿は、2018年03月15日 05時50分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

相続財産に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,576
直近30日 相談数
1,227
直近30日 税理士回答数
2,490