税理士ドットコム - [相続財産]被相続人の固定資産税は債務でしょうか? - 固定資産税はその年1月1日の所有者に1年分が課...
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 相続財産
  4. 被相続人の固定資産税は債務でしょうか?

被相続人の固定資産税は債務でしょうか?

平成27年5月に亡くなった被相続人の固定資産税は債務なのでしょうか?

また、債務とする場合 第13表 債務及び葬式費用の明細書 に記載したら良いのでしょうか?

税理士の回答

固定資産税はその年1月1日の所有者に1年分が課されます。平成27年5月にお亡くなりになられても、平成27年分の固定資産税は納める義務が確定していますので、未納付の金額は被相続人様の債務となります。
債務に関しては相続税の申告書の第13表「債務の明細」に記載して申告してください。
宜しくお願いします。

本投稿は、2016年01月16日 03時55分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

相続財産に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,774
直近30日 相談数
1,176
直近30日 税理士回答数
2,392