[相続税]駐車場の相続について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 駐車場の相続について

駐車場の相続について

父の所有している駐車場をいずれ子供3人で相続したいと考えていますが、この場合子供3人で駐車場の収入を3分割することができるのでしょうか。
ちなみに駐車場は年間約500万円の収入がありますが収入を3分割できた場合、所得は約167万円にかかる所得税の5パーセントのみと考えて良いのでしょうか?
ご教授いただきますようお願いします。

税理士の回答

税理士ドットコム退会済み税理士

駐車場を共有名義で相続すれば、収入の3分割は可能です。
上記の不動産所得と他の所得を合算し、195万円以下であれば、所得税は5%になります。

駐車場を3人で相続(共有・分筆)した場合、不動産所得も3分1づづ確定申告する事になります。

収入以外必要経費がない場合には、その様になります。
不動産収入(500万円×1/3)―必要経費(0円)=1,666,666円

税理士ドットコム退会済み税理士

管理できる方が全体の申告書を作成し、それを単に三分の1ずつ乗じてそれぞれが申告、というのはありますね。
ただ、管理される方の負担がこれからずっとかかることになるので、長男であれば、責任感をもってされるでしょうが、苦手で、次男が、といったことであれば一定のフォローは必要でしょうか。意識的にも、金銭的にも。

三人の子供さんが駐車場の土地を各人1/3の共有で相続する場合には、駐車場の収入は三等分することになります。
駐車場収入の場合には土地の固定資産税が必要性になりますので、こちらも三等分して必要経費として不動産所得の金額を計算します。なお、他にも駐車場収入を得る為にかかる経費があれば、それも三等分して必要経費に算入します。
上記の不動産所得だけであれば、所得税の税率は5%ですが、他にも所得がある場合には他の所得と合算して税金計算を行いますので、税率が上がることも考えられます。
また、所得税の他に住民税が10%かかりますのでご留意ください。

本投稿は、2018年08月14日 03時46分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

相続税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
31,098
直近30日 相談数
1,127
直近30日 税理士回答数
1,933