税理士ドットコム - 税務調査に対し、回答対応が義務付けられる遡及期間について - 任意の税務調査は着手前の事前通知で調査対象期間...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税務調査
  3. 税務調査に対し、回答対応が義務付けられる遡及期間について

税務調査に対し、回答対応が義務付けられる遡及期間について

税務調査において、過去何年分まで遡って対応する義務がありますか?
質問検査権により回答対応が義務付けられる遡及期間は、過去何年分なのでしょうか?
それより以前の過去の分については、回答対応そのものを拒否できますか?

しっかりと証拠も残しておきたいところですが、
無期限に遡って過去何十年分も記憶・記録して対応が必要などといわれては、
到底、証拠・証跡も保管しきれません。

税理士の回答

任意の税務調査は着手前の事前通知で調査対象期間を予め明確にすることになっています。事前通知で表示が無かった期間に関しては原則として調査は出来ません。回答する義務もありません。
なお、法律上は5年は遡って調査することが可能ですので、事前通知がある場合にはその期間の質問等に関しても回答する必要はあります。書類の保存も必要です。
宜しくお願いします。

本投稿は、2018年01月22日 09時41分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

税務調査に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
27,267
直近30日 相談数
1,198
直近30日 税理士回答数
2,096