税理士ドットコム - 税務調査・・・。来た人の肩書で結果に影響はあるのでしょうか? - もちろん何らかの問題があれば再調査もあります。...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税務調査
  3. 税務調査・・・。来た人の肩書で結果に影響はあるのでしょうか?

税務調査・・・。来た人の肩書で結果に影響はあるのでしょうか?

先般税務調査が来まして、結果待ちです。
WEBで検索すると、税務調査というものは調査官という肩書の人が2名で来ることが多いようですが、私の調査に来たのは事務官という肩書の人が1名でした。
調査に来た人の人数や肩書は調査内容や結果に何か関係あるのでしょうか?

今回税務調査を受けた年度(2015・2016・2017)について、再び調査されることはあるのでしょうか?
例えば、今回事務官が「修正申告してくれるなら、29年分だけで終わらせます」という結果を通知してきて、これに応じたとします。
仮に2020年に再度税務調査が来たとしたら、過去3年分には修正申告した2017分が含まれることになりますが、再調査されて更に追徴課税されることは起こり得るのですか?

一般人なもので、専門家先生からすると、とんちんかんなことを聞いているかもしれませんが、よろしくお願いします。

税理士の回答

富樫修一

もちろん何らかの問題があれば再調査もあります。
税務調査は、最大で7年分の調査が行われる場合もあります。
書類の保存期間も7年となっています。

調査に来た人の人数や肩書は調査内容や結果に何か関係あるのでしょうか?
⇒こちらの詳細は分かりません。ただ一般的に事業規模に応じてくる人数は変わります。
今回税務調査を受けた年度(2015・2016・2017)について、再び調査されることはあるのでしょうか?
⇒基本的にはございません。何かあれば今年修正を求められます。今回調査の対象となった期間を翌年度以降で再調査ということはよほどのことがない限りは調査対象とならないと考えてよろしいかと思います。
可能性は0ではないですが、今回の調査対象でその期間の分は完結すると考えてよろしいかと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

まず、事務官という肩書きは調査の現場に出る人の中でも一番下のポジションです。調査の中身もどちらかというと甘いと思いますし、事務官本人では結論は出せず、必ず上司(統括官)の指示を仰いで行動します。
今の時期の調査は、税務署内部では6月上旬には結論を出す必要があるため、2017年分の修正だけで早めに終わららせようとしているものと思われます。
今回の調査対象期間が2015~2017年とのことであれば、3年分の調査の履歴は残りますので、新たに調査が必要な情報が税務署に入らない限り再調査はありません。
2017年の修正事項が仕方のない内容であれば、一年分の修正申告で終わらせでしまうのも一つかと思います。

専門家の先生方それぞれが、大変参考になるご意見でした。
事務官は一番下なのですかー・・・。
さして実入りもない・支払能力にも乏しい身ですから、願わくば税務調査は御免蒙りたいところです(そういうわけにはいかないとわかってはいますが・・・。精神的負担が大でした。)

本投稿は、2018年05月25日 09時08分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

税務調査に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
29,910
直近30日 相談数
1,137
直近30日 税理士回答数
2,212