【税務調査の追微課税】個人事業主が追加で払う税金はいくら? - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税務調査
  3. 税務調査されました。追徴課税は全部でいくら来るのでしょうか…

税務調査されました。追徴課税は全部でいくら来るのでしょうか…

白色申告個人事業主です。
先月初めての税務調査が入りました。
立会いの税理士さんに交渉してもらった結果、
「売上隠しなどの悪質なものはなく、経費については単純に処理を間違えていたものと判断したので、重加算税は課さない。
今回調査対象となった3期分のうち、直前1期のみ修正・後の2期分は指導に留めるので、修正申告に応じてもらいたい。」
という回答がありました。
恥ずかしながら、ずさんな経理をしていたため、期ずれや経費否認などもあり、結果、当初申告額から約100万円所得が増えることになりそうです。
この場合、追加で支払う税金はいくらくらいになるのでしょうか?
今現在仕事の発注がなく、支払わなければならないもののやり繰りにも事欠いている状況で、一体いくら払わなければならないのかと考えると、夜も眠れません。
立ち会ってくれた税理士さんに聞けばいいのかもしれませんが「次回調査があったら、必ず追徴されます!三期分全て修正申告して、後の憂いを取り除きましょう」と言っている方なので、相談しづらいです。(それが正しい処理なのだとはわかっていますが、ない袖は振れません…。そもそも直前1期の増額分も払えるかどうかわからないのに…。)

税理士の回答

税理士ドットコム退会済み税理士

100万×所得税率(※累進税率なのでご自身でご確認ください)それに、加算税10-15%それに延滞税ですね。税務署の方に聞くとすぐ教えていただけますよ。

後、手元のお金が無いのであれば、分割納付の相談も受け付けてくれます。税務署にあわせてご相談されると宜しいのかと存じます。

なお、税務調査時、立ち合いの税理士の方が厳格なことを言うことによって、この納税者はこの税理士さんが付いているから今後はしっかり申告してくれるだろう、なので、1期分の修正に留めよう、とされたのかもしれません。それが無ければ3期分だったのかとも思われます。

所得税率は195万円以下=5%で合ってますか?
1,000,000×5%=50,000円
加算税は
・50万円以下の部分は10%
50,000円×10%=5,000円
延滞税
https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/entaizei/keisan/entai_29nen_syusei.htm
で自動計算を見つけたので、6月に修正申告して納税する予定(※上記の額が正しければ、何とか払えそうです)でやってみたら7500円でした。
50,000+5,000+7,500=62,500円
で計算は合ってますか?

あと、税理士さんの言葉は、税務調査の時ではなくて、税務署からの連絡(直前一期分でよい)を受けての言葉なので、どうにも僕には厳しいものに感じられてしまいました。
上記の額×3くらいなら、分納させてもらえれば何とかできそうですが・・・。
分納する時はさらに延滞税がかかるんでしょうか?

税理士ドットコム退会済み税理士

所得税率は元の申告の所得に上乗せされるものですから、元の所得次第で5%~大きく変わります。

分納した際は延滞税はかかりますね。ただ、金融機関から借り入れて返済するよりは有利だと思います。比べてみてください。

税理士さんは税務署から、今後適切な申告をするから、ということで修正を5年ではなく1年に交渉して頂けたのかもしれませんよ。無申告から、適切な申告を使用する場合、かなり意識を変えないとその約束を果たせないので、そういった厳しい表現になったのかもしれませんね。

えっ!元々申告済みの所得も関係あるんですか?
それは知りませんでした。(そういうことすらわからないので質問したのです。ちなみに無申告ではないです。自分ではちゃんと申告していたつもりだったけど間違っていただけです。)
仕事場だって自宅の一室を使っている一人親方ですから、金融機関から借り入れるのは無理ですし、他に借りるあてもありません。
税理士さんは三期分の修正を勧めてきていますが、修正申告したところで払えないものは払えないので、税務署からの連絡どおり一期で済ませてもらいたいです。
元々の所得分もプラスされるなら、一期分さえ払えるかどうか怪しくなってきました。
首括るしかないかもしれませんね。

税理士ドットコム退会済み税理士

所得税は累進税率ですので当然関係します。

他の方は首をくくることも無く、納税していますね。特別扱いはされません。

本投稿は、2018年05月11日 11時04分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

税務調査に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
27,640
直近30日 相談数
1,268
直近30日 税理士回答数
2,325