税理士ドットコム - 税務調査が来た場合の査察ポイント、税理士費用など。 - ① 売上に関しては売上伝票やレジロール・予約帳・...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税務調査
  3. 税務調査が来た場合の査察ポイント、税理士費用など。

税務調査

 投稿

税務調査が来た場合の査察ポイント、税理士費用など。

個人で自営で飲食店を開業して一年ちょっと経ちました。

恥ずかしながら一度も税金は申告していません。
毎月売り上げは300万から500万程度で使った経費は領収書まとめておいてあります。
その他人件費などはPCにエクセルであります。

税務調査の話を聞いていつ来るか心配で相談させて頂きました。
調査があった場合、
①どんなものを見られるのか?
②税務調査に税理士さんに来て頂き対応をお願いした場合の税理士費用。
③追加で徴収される税金。

これが不安です。
対応などこうしたらいいなどありますでしょうか?

税理士の回答

① 売上に関しては売上伝票やレジロール・予約帳・預金通帳など、仕入に関しては請求書・納品書控え・領収書、諸経費に関しては請求書・領収書、人件費に関してはタイムカードや出勤簿・給与明細・振込み口座明細など、そして在庫の明細書などが、飲食店の調査で見られるものになります。

② 税務調査のときの税理士報酬は1日当たり5万円から6万円が多いと思います。これには事前の打ち合わせや調査当日、その後の税務署との折衝に要した時間も含めて考える必要があります。そして、期限後申告書を作成する場合には別途報酬がかかる場合もあります。

③ 実際にどれだけの所得があったのか、計算してみないと税額の判断は困難です。不安で仕方ない場合には、自主的に期限後申告をされるのが宜しいと思います。

本投稿は、2019年02月07日 15時55分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
22,294
直近30日 相談数
1,354
直近30日 税理士回答数
2,026