税理士ドットコム - 企業が減価償却期間後に不動産を売却したら税金アップ? - > 当然減価償却で毎年費用を計上していきます。償...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 減価償却
  4. 企業が減価償却期間後に不動産を売却したら税金アップ?

企業が減価償却期間後に不動産を売却したら税金アップ?

企業が所有している不動産(建物)の場合です。

当然減価償却で毎年費用を計上していきます。償却期間が終わってもなお保有する場合、税金はどうなるのでしょうか。

個人が保有する不動産の場合は、減価償却費を経費計上できなくなり、所得税や住民税が増額すると思います。これに対し企業の場合も何らかの税額負担が増えるのでしょうか。その場合の税金は具体的に何に(法人税?)該当するのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

税理士の回答

当然減価償却で毎年費用を計上していきます。償却期間が終わってもなお保有する場合、税金はどうなるのでしょうか。

→法人であっても備忘価額1円まで減価償却をすれば以降の減価償却はありませんので、その分減価償却という損金が減少して所得は増え税金も増えます。

個人が保有する不動産の場合は、減価償却費を経費計上できなくなり、所得税や住民税が増額すると思います。これに対し企業の場合も何らかの税額負担が増えるのでしょうか。その場合の税金は具体的に何に(法人税?)該当するのでしょうか。

→法人税、地方法人税、法人住民税の法人税割、法人事業税、特別法人事業税が増えます。

表題は売却ですが、本文は保有し続けると内容が異なりますので、上記の回答は本文に対する回答です。

本投稿は、2022年05月14日 12時26分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

減価償却に関する相談一覧

分野

減価償却に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
83,518
直近30日 相談数
1,019
直近30日 税理士回答数
1,760