税理士ドットコム - [勘定科目]個人口座から法人口座への送金の仕訳方法について - 法人の仕訳個人口座へ振込みがあった時(仮払金)/(...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 勘定科目
  4. 個人口座から法人口座への送金の仕訳方法について

個人口座から法人口座への送金の仕訳方法について

いつもお世話になっております。
表題の件、個人口座へ振り込まれた売上を法人口座へ送金した際の仕訳方法について教えて頂けますでしょうか。

借方(普通預金)/ 貸方(売上高)→関係機関から個人口座へ振り込まれた仕訳

上記の様に仕訳をしたのですが、この仕訳をさらに個人口座から法人へ送金した際の仕訳方法をご教授願います。
宜しくお願い致します。

税理士の回答

法人の仕訳
個人口座へ振込みがあった時
(仮払金)/(売上高)
個人口座から法人の口座へ入金した時
(普通預金)/(仮払金)

本投稿は、2019年04月10日 15時49分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

勘定科目に関する相談一覧

分野

勘定科目に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
76,423
直近30日 相談数
1,522
直近30日 税理士回答数
2,453