[住民税]業務委託の報酬について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 住民税
  4. 業務委託の報酬について

業務委託の報酬について

普段はサラリーマンでスキマ時間に副業としてポスティングをしています!!ポスティングは委託(請負)契約です!!本業分は給与所得になっていますが副業分は所得区分としては何にあたるのでしょうか??また副業分の税金は天引きではなく自分で納付したいのですが可能ですか??一応気になって居住している町役場に聞きに行ったら天引き以外不可能というニュアンスで言われたのですが。。ちなみに隣町では自分で納付できるそうです。市町村によって同じ県の中でも違いがあるものなのでしょうか??

税理士の回答

1.副業(委託契約)は、雑所得になります。
2.給与所得者(年末調整をする人)は、副業の所得が20万円を超えると、確定申告が必要になります。20万円以下であれば、確定申告は不要ですが、住民税の申告は必要になります。
3.副業の所得が給与所得以外であれば、申告の時に副業の住民税の納付を普通徴収(自分で納付)に選択できると思います。副業が給与所得であれば、本業と合わせて特別徴収になります。
4.再度、お住まいの市区町村の住民税課に副業(雑所得)の住民税の納付について確認をされた方が良いと思います。

ポスティングを副業としてされているなら雑所得です。
給与所得以外の所得が20万円を超えると確定申告が必要(20万円以下でも住民税の申告は必要)となり、ご自分で納税していただくことになります。
なお、住民税の納付方法は、自分で納付を選択すれば普通徴収となります。特別徴収になるのは副業が給与の場合ではないでしょうか。

出澤先生・中西先生のお意見どおりです。
一つ竹中も、不安に思うことがあります。
①確定申告書の住民税の納付方法に、自分で納めると、チェックを入れて、所得税の確定申告をしました。
②翌年の住民税が、会社からすべて天引きされていた納税者様が、いまして、役場に問い合わせをしたら、申し訳ありませんでした・・・の回答。
③やはり、チェックミスはつきものです。
④今は、特別徴収のお知らせは、納税者様のみしか見れないように、会社に通知が来ますので、
⑤そして、会社は、天引する金額しかわからないので、よほどの人以外は、勘ぐられることはなくなりました。
⑥すべての市町村がそうなっていると、安心していたのですが・・・
昨年山梨県の昭和町に移転した人がいまして、昨日特別徴収の書類が来ました。
⑦開けてびっくり、旧態依然の通知書で、従業員の全ての所得などが見える形の通知書です。
⑧気を付けなければ・・・いけません。
お二人の先生に追加の形になりましたが、・・・参考にしてください。、

一応気になって居住している町役場に聞きに行ったら天引き以外不可能というニュアンスで言われたのですが。。ちなみに隣町では自分で納付できるそうです。市町村によって同じ県の中でも違いがあるものなのでしょうか??

皆様早速のご回答ありがとうございます!!町の税務課には改めて確認してみようと思います!!もし気になることが有れば自分の住んでいる地域で開業されている税理士の方にもお話しを聞いてみようと思います!!
実は副業を始める前に税額とかが気になり一度管轄の税務署に電話したことがあって税務署の方は雑所得なら普通徴収可能と言っていました。税務署と町の税務課とで言ってることがバラバラで混乱しています!

実務には、間違いもあります。
おおらかに容認したいのですが・・・できないときもあります。
怒り心頭に来ることもあります。
怒りが大きいと、血圧・血糖値にも影響します。
うまく乗り切ってください。(^_-)-☆

竹中先生ありがとうございます!
あともう一つ気になっていることがあります!!住民税額の通知が本業の会社に行くと思いますが通知の内容は金額のみなのかどこで何円貰ってるのがわかるくらい詳細な明細付きなのかその辺りも不安です。役場に聞きに行ったら教えてもらいますか??
本業の会社の方は雇用される形の副業は厳禁、委託や経営などは申請して実施可能。今申請中ですが多少フライングしてやっています(笑)
この規則通りに考えると給与所得に当たる副業は厳禁、雑所得や事業所得に当たる副業は申請して実施可能という解釈になるかと思いますが税理士さんから見てどうでしょうか??

どこかで何円貰っているかは、記載されません。
詳細ではありません。
竹中の手元にありますが、
給与収入・給与所得・その他の所得のような記載です。合計です。
また、所得の区分で、営業・農業・不動・配当・雑・一時などにも、わかれています。合計です。
年の合計のみです。
よろしくお願いします。
持続化給付金は、生きるか死ぬかの助成金と思います。
フライングかどうかわかりませんが・・・要件に合っていれば、すべきと思います。遠慮なさらずに、よろしくお願いします。

本投稿は、2020年05月23日 09時25分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

住民税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
44,794
直近30日 相談数
1,855
直近30日 税理士回答数
3,718