消費税増税 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 消費税
  4. 消費税増税

消費税増税

ホームページの会社で保守料を4月~3月まで1年契約1年後に入金になるのですが、
31年4月から1年分契約の消費税は10%になってしまうでしょうか。ちなみに月額表示はしていません。

税理士の回答

消費税は、来年の10月1日から10%になります。

契約が施行日をまたぐ場合を教えていただければ助かります。

経過措置に該当すれば、8%になります。

こんにちは。

消費税の税率判断は、いつの時点で売上を認識するかによります。

ご質問の保守契約がどういったものかにもよりますが、
保守料は時間の経過とともに認識するのが一般的でしょう。
なぜかというと、保守作業が生じても生じなくても
契約を履行したことになるからです。

そう考えますと、それぞれの期間に対応した税率を
適用することになります。
つまり、4月から9月までの分は8%、10月以降は10%となります。

なお、毎年継続して4月に1年分の料金を受け取り、かつ売上計上していた場合には
全額を8%で計上しても差し支えないとする取扱いが
国税庁の資料にありますが(経過措置の取扱いQ&A問4)
ご質問の取引では該当しないのではないかと思いました。

おそらく予定どおり増税されるとは思いますが、
ドタキャンの可能性も念のため考慮しますと、
契約書上あるいは見積書上においては税抜価格のみ表示し
請求書の段階で税率及び税込価格を表示してはいかがですか。

以上です。
よろしくお願いします。

本投稿は、2018年10月19日 12時02分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

消費税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
27,267
直近30日 相談数
1,228
直近30日 税理士回答数
2,148