4月1日以降の消費税 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 消費税
  4. 4月1日以降の消費税

4月1日以降の消費税

4月1日以降に3月分の清算があった場合(4月に入ってから3月分の請求書が届いた場合等)ですが、この場合は仮払消費税は5%で処理してもよいのでしょうか?
また、個人で3月に立替払いしたものを4月以降に会社で精算した場合(3月に出張経費を個人で立替払いし、4月に入ってから会社で精算した)はどうなるのでしょうか?

よろしくお願いします。

税理士の回答

消費税の税率は原則として、「商品等の引き渡しがある場合はその引き渡し時」の税率、「役務提供がある場合にはその役務提供の完了時」の税率によります。
従いまして、ご質問のケースにつきましては、3月分に発生した経費の支払い(精算)とのことですので、原則5%で処理することになります。
今年の4月から税率が8%に変わりましたので、施行日以降しばらくは、「いつ発生したものか」の確認作業が必要になり、会計処理が大変になると思います。同様のことが来年の10月(8%から10%に改正)にも起きますのでご注意ください。
宜しくお願いします。

本投稿は、2014年06月16日 18時00分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

消費税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
27,595
直近30日 相談数
1,260
直近30日 税理士回答数
2,323