消費税問題について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 消費税
  4. 消費税問題について

消費税問題について

今まで私は、フリーランス美容師で報酬を60%で受けとっていました。
先月から消費税を10%引かれるようになりました。
今まではそのままでもらっていたのですがフリーランスの美容師でも消費税は引かれてしまうのでしょうか?
教えて頂けると助かります。

税理士の回答

ご質問者様は報酬を受け取る立場のようですから、逆に消費税を受け取る側になります。
相手先は消費税転嫁対策特別措置法違反の疑いがありますので、消費者庁又は公正取引委員会にご相談された方がよいと思います。

受け取る立場になります。分かりました!
回答ありがとうございます。

確定申告を店側しているからと消費税は引かれるのですか?

ご質問の主旨がわからないのですが、ご質問者様の確定申告を店側がしているということですか?
そうであれば税理士法違反になります。確定申告は本人か本人の代理人である税理士しかできません。
繰り返しになりますが、報酬を受け取る側が報酬から消費税が引かれるということはあり得ません。

有難うございました。また詳しく税務署に行って聞いてみます!

本投稿は、2019年11月26日 17時09分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

関連キーワード

消費税に関する相談一覧

分野

消費税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
52,149
直近30日 相談数
1,485
直近30日 税理士回答数
2,541