税理士ドットコム - [税金・お金]扶養内チャットレディ 保険料控除 - 1.1か所から給与の支払を受けている人(年末調整を...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 扶養内チャットレディ 保険料控除

扶養内チャットレディ 保険料控除

旦那の扶養内でパートをしており、
月7〜8万の収入があります。

空いた時間でチャットレディの副業を始めたのですが
扶養内で稼ぎたい(旦那にバレたくない)と思っています。
できたら住民税もかからない98万程度に抑えたいのですが…

2019年のパート収入は90万になりそうです。
そうなると通常であればチャットレディの報酬(雑収入)は8万までとなると思いますが

独身時代から加入している生命保険が年間約12万(月1万)
医療保険が年間約36000円(月3000円)あり
私の口座から毎月引き落とされています。
正社員で働いていた時は年末調整で控除してもらっていたのですが、パートになってからは収入も少なく課税もないので特に控除の申請はしていませんでした。

①これらを考慮すると副業はMAXいくらまで稼いでもいいのでしょうか?

②パート先には副業は内緒ですが、90万の給与収入でも年末調整で保険料控除してもらうべきでしょうか?

③確定申告はするべきですか?

④来年はパート収入をもっと抑えたら副業をもう少し頑張っても大丈夫でしょうか?(20万?38万?)

よろしくお願いいたします。

税理士の回答

1.1か所から給与の支払を受けている人(年末調整をする人)で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人は確定申告が必要になります。ご相談者の場合は副業が20万円以下ですので確定申告は不要になります。
2.保険料控除については年末調整でされてもよいですが、年収90万円であれば以下のように給与所得金額から基礎控除38万円を引くと課税所得金額は0になりますので、住民税申告の時でもよいと思います。
給与収入90万円-給与所得控除額65万円=給与所得金額25万円
25万円-基礎控除額38万円=課税所得金額0
3.住民税の申告の場合
①生命保険料控除(保険契約が新の場合)が以下のようになると思います。
28,000円(新生命保険)+23,000円(介護医療)=51,000円
②基礎控除額 33万円
③①+②=所得控除額合計381,000円
給与所得金額25万円+雑所得金額13.1万円-所得控除額合計38.1万円=課税所得金額0
従いまして、ご相談者様の場合は、副業は13.1万円までになると思います。なお、住民税(所得割と均等割がある)は所得割は0でも均等割(5,000円)は出てくると思われます。
4.給与収入を減らせば副業はもっと増やせますが、副業が38万円を超えますと確定申告の必要が出てきます。その場合は住民税の申告は不要になります。

ご丁寧にありがとうございました。

本投稿は、2019年08月13日 17時04分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

税金・お金に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
29,673
直近30日 相談数
1,081
直近30日 税理士回答数
2,167