固定資産税を節税する方法 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 節税
  3. 固定資産税を節税する方法

固定資産税を節税する方法

主人が、母より古いアパートを相続しましたが、古く入居者がほとんどいなかったため、更地にしましたが、更地ですと来年の固定資産税が6倍になるそうで、何か対策がないかと思いまして相談させていただきました。
駐車場にしようと思いましたが、固定資産税は6倍のままなそうで、主人が自営をしているので 主人の自営のお店の駐車場にすれば固定資産税が軽減されると聞きましたが、そうなのでしょうか?また軽減されるのなら、どこに申告すればよいのでしょうか?また、駐車場として認められる要件はありますでしょうか?またどのくらいの固定資産税の節税になるのでしょうか?

宜しくお願いします

税理士の回答

土地の固定資産税が軽減されるのは、住宅の敷地として利用される部分になります。従って、店舗の敷地や駐車場として利用する土地に関しては、軽減の特例は適用されないと思われます。
固定資産税に関するご相談は、その土地が所在する市役所等(東京23区内は都税事務所)になります。
宜しくお願いします。

本投稿は、2017年06月02日 20時25分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

節税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,576
直近30日 相談数
1,219
直近30日 税理士回答数
2,472