[会社設立]開業届について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 会社設立
  3. 開業届について

会社設立

 投稿

開業届について

H26年4月に主人が個人事業主になりました。
H29年度までは白色申告でした。
H30年に少しずつ売上があがってきたので、H30年までは白色申告で、H31年度分から青色申告にしようと思っています。
青色申告には届出が必要だと知り、調べていたところ、開業届も必要だとわかりました。開業届は提出していません。
開業届と青色申告申請書を作成しているのですが、開業のあった日はH31年1月1日でいいのでしょうか?それとも実際に開業したH26年4月にしたほうがいいですか?
またH26年に開業して今まで開業届を出していなかったことはどうなりますか?

税理士の回答

開業届は、便宜上、平成31年1月1日で良いと考えます。
青色申告承認申請書も同時に、提出されたら良いと考えます。

開業届はいまから提出する必要はないかと思います。
平成31年から青色申告をご希望されるのであれば、今年3月15日までに青色申告の承認届出書を税務署に提出されたら問題ございません。

ありがとうございます。
実際の開業日ではなくH31年1月1日にしても、開業届を提出しなくても特にペナルティはないのですね。
早速本日提出してきます。

その様に判断されて良いと考えます。

本投稿は、2019年01月16日 20時47分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
22,033
直近30日 相談数
1,307
直近30日 税理士回答数
1,973