青色申告の領収書の保管期限について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 青色申告
  4. 青色申告の領収書の保管期限について

青色申告の領収書の保管期限について

2010年より青色申告をしている個人事業主です。
1人で細々とやっているライターです。
青色申告なので、必要経費に計上している購入品のレシートや領収書を全て保管しているのですが、紙なので量が多く、処分したいと思ってご相談させて頂きました。
PC上に帳簿自体は入っているのですが、領収書は7年の保管期限が過ぎたら捨てても問題ないでしょうか?
2010-2014年の領収書は処分して良い、2023年になったら2015年のものを処分できる、という考えで良いですか?
よろしくお願い致します。

税理士の回答

青色申告の場合、領収書は「現金預金取引等関係書類」に属し、その保存期間は7年間です。ただし、例外として、前々年の所得が300万円以下の場合は、5年間とされています。
したがって、ご質問の年分の保存期限はそのとおりです。

本投稿は、2022年07月03日 10時01分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

青色申告に関する相談一覧

分野

青色申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
87,303
直近30日 相談数
1,198
直近30日 税理士回答数
2,059