[白色申告]家事按分について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 白色申告
  4. 家事按分について

家事按分について

家事按分についてお聞きします。

個人事業主は、家賃や携帯料金・インターネット料金を経費計上できると知りましたが、
今年度分の青色申告が間に合いませんので、白色申告をしようと思っております。
そこでですが、白色申告の場合、家事按分として計上できるのは50%を越える場合のみ、と知りました。
私の場合ですと、携帯電話やインターネットの利用はほぼ仕事のみなので、いくらか計上可能だと思っています。
しかし、問題は家賃です。現在、2つの物件を借りており、内1つは今住んでいる場所、もう1つは過去に仕事で借りた場所です。
後者に関しては、現在住んでいる場所から遠いことと、仕事の都合上なかなか戻って片づけや引っ越しをする時間がなく、家賃や光熱費等々支払い続けている状態です。
白色申告する際、この後者にかかる家賃や光熱費を家事按分として計上しても大丈夫なのでしょうか?
(以前、同様の質問をした際は、大丈夫とのお答えを頂きましたが、それは青色申告前提のお話でしたので、再度確認いたします。)
また、携帯電話やインターネット料金について、仕事を受けていない際の料金は経費計上できないのでしょうか?
(上記の通り、仕事メインで利用しているものなのですが、仕事を受けていない際の維持費は経費と呼べないのでしょうか?)

税理士の回答

家事関連費が50%以下でも、軽費計上は、可能です。
下記を参考にして下さい。
(業務の遂行上必要な部分)
45-2 令第96条第1号に規定する「主たる部分が不動産所得、事業所得、山林所得又は雑所得を生ずべき業務の遂行上必要」であるかどうかは、その支出する金額のうち当該業務の遂行上必要な部分が50%を超えるかどうかにより判定するものとする。ただし、当該必要な部分の金額が50%以下であっても、その必要である部分を明らかに区分することができる場合には、当該必要である部分に相当する金額を必要経費に算入して差し支えない。

ただし、当該必要な部分の金額が50%以下であっても、その必要である部分を明らかに区分することができる場合には、当該必要である部分に相当する金額を必要経費に算入して差し支えない

とのことですが、後者の物件は「遠隔地」を理由に、明らかな区分の証明になるのでしょうか?
また、現在住んでいる分の家賃や光熱費、携帯電話料金・インターネット料金は完全に仕事用ではなく、3割程度には私的利用(家賃抜きで)があります。これでは、明らかな区分を証明するには難しいでしょうか?

本投稿は、2018年12月13日 11時40分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • 白色申告の家事按分に関して

    業務委託契約で映像関係の仕事をしています。確定申告において家で仕事をしているので家賃や電気代を家事按分して経費で計上できないものかと考えています。 こちらの仕...
    税理士回答数:  1
    2018年03月08日 投稿
  • 光熱費の経費扱いと家事按分について

    サラリーマン副業アフィリエイターです。 昨年、3月15日に、個人事業開業届けと、 青色申告申請をして承認をいただきました。 今年初めて、「青色申告」を...
    税理士回答数:  1
    2018年02月04日 投稿
  • 家事按分について

    個人事業 店舗と自宅は別です。 日常の業務以外に、休みの日も自宅で仕事をする(事務等)場合、その分かかったものは費用として計上したいです。 初歩的な質...
    税理士回答数:  1
    2018年03月01日 投稿
  • 確定申告時の家事按分に関して

    当方、とある企業から業務委託契約を請け負って業務を行っております。(採点業務及びインターネットを用いた指導業務) この場合の経費の計算ですが、賃貸のアパート(...
    税理士回答数:  1
    2018年11月02日 投稿
  • 家事按分について

    実家住みでライターをしています。 質問1 実家のインターネット(ケーブルテレビ(WIFI利用))や電気を使わせてもらっています。 この場合は、両親に支...
    税理士回答数:  1
    2017年04月26日 投稿

白色申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
27,233
直近30日 相談数
1,231
直近30日 税理士回答数
2,143