税理士ドットコム - マンション買い替えに伴う住宅ローン控除について - 住宅ローン控除は、居住の用に供した年とその前後...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 住宅ローン控除
  4. マンション買い替えに伴う住宅ローン控除について

マンション買い替えに伴う住宅ローン控除について

中古マンションの購入を考えているのですが、それに伴う住宅ローン控除について教えてください。

■現在のマンション・・・2011年に4600万円で購入し、現在居住中。査定結果を鑑みて5600万円で売却予定。住宅ローン控除を8年分使用済み。

■購入予定のマンション・・・20002年築のマンションで6700万円。

現在のマンションを予定通りに売却できた場合の売却益は1000万円になりますが、この時に生じる所得税400万円を「3000万円特別控除」によってナシにした場合、購入予定のマンションでは住宅ローン減税を使うことはできないのでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

税理士の回答

住宅ローン控除は、居住の用に供した年とその前後2年ずつの5年間に、居住用財産を譲渡した場合の課税の特例などを適用していないことが、適用要件になっています。
「参考」
(特定増改築等)住宅借入金等特別控除については、入居した年、その前年又は前々年に、このマイホームを売ったときの特例の適用を受けた場合には、その適用を受けることはできません。
 また、入居した年の翌年又は翌々年中に、(特定増改築等)住宅借入金等特別控除の対象となる資産以外の資産を譲渡し、この特例の適用を受ける場合にも、(特定増改築等)住宅借入金等特別控除の適用を受けることはできません。

本投稿は、2019年05月16日 09時13分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

住宅ローン控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
26,254
直近30日 相談数
994
直近30日 税理士回答数
1,866