税理士ドットコム - [住宅ローン控除]マンション売却益と住宅ローン減税のどちらを取ればよいか - 1.住宅ローン控除と、居住用財産を譲渡した場合の3...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 住宅ローン控除
  4. マンション売却益と住宅ローン減税のどちらを取ればよいか

住宅ローン控除

 投稿

マンション売却益と住宅ローン減税のどちらを取ればよいか

2016年3月に8年間今日中したマンションを売却し、
同じく3月に新築一戸建てに入居いたしました。(土地は、義理の母)

新築にあたっては、住宅ローン35年間を利用し、3000万円で購入しました。

居住していたマンションは、2008年2月に仲介会社を利用して購入し、住宅ローンを利用して2000万円で購入し、
1000万円の残債がありました。
売却にあたっても仲介会社を利用し、親族から1000万円を借金して完済し、
2500万で売却することができました。
その後、売却代金は、親族に返済し、残りは、住宅ローンの返済用に
貯めています。

私の年収は、約650万円 子供2人(幼稚園児) 配偶者(無職) 義理の母(無職)で暮らしています。

・聴きたいこと
1.来年の住宅ローン減税は、売却したマンションのものを受けることができるのか?
2.新築の住宅ローン減税と売却益3000万円の控除は、どちらを利用したほうが有利か?
3.売却益について、所得税を納める場合いくらくらいになるのか?
  なにかいまからできる節税対策はあるか?

税理士の回答

1.住宅ローン控除と、居住用財産を譲渡した場合の3,000万円控除は併用できません。3,000万円控除を利用すると、来年度以降も住宅ローン控除は使えません。
3.譲渡益に対する税金は、ざっくりと2,500万円-(2,000万円-減価償却費)に所得税15.315%と住民税5%をかけますので、100~150万円程度と思われます。
2.上記3の税金と、住宅ローン控除の最大10年の減税額を比較して有利な方を使われるとよろしいかと思います。

回答ありがとうございました。

譲渡益に対する税金について、今からできる節税対策などはありますでしょうか?
ふるさと納税や他に不動産を買うなど教えてくださればと思います。

残念ながら、譲渡所得税・住民税に対する節税というのは基本的にありません。ふるさと納税は、お礼品をもらうことはできますが、税額そのものを減らせるわけではありませんし、譲渡益は、他の不動産の譲渡損失以外とは相殺できませんので・・。

本投稿は、2016年04月05日 14時16分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

累計 相談数
13,530
直近30日 相談数
649
直近30日 税理士回答数
1,748

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら