退職後の確定申告について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 退職後の確定申告について

確定申告

 投稿

退職後の確定申告について

会社を3月に退職し、その後無職のまま年をこした場合絶対に確定申告をしなくてはいけないのでしょうか?
それとも確定申告しなくても問題はないのでしょうか?

税理士の回答

退職金で、源泉徴収されていれば、確定申告されたら良いと考えます。
所得税が、少しは、還付されると考えます。
又、給与所得も源泉徴収されていれば、確定申告をされた方が良いと考えます。

回答ありがとうございます。
給与は7620円ほど源泉徴収されています。還付金が返ってこなくてもいい場合は確定申告はしなくてもいいのでしょうか?

その源泉徴収票は、年末調整されてないと考えます。
3月退職以降、他に所得がなければ、確定申告すれば、所得税が還付されると考えます。
年末調整されてなければ、可能性は低いと考えますが不足の場合もありますので、確定申告されたら良いと考えます。

本投稿は、2018年12月28日 22時06分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
22,033
直近30日 相談数
1,307
直近30日 税理士回答数
1,973