税理士ドットコム - [確定申告]アルバイトをかけ持ちする際の扶養控除等申告書について。 - 1.短期のバイト先には、扶養控除等申告書の提出は...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. アルバイトをかけ持ちする際の扶養控除等申告書について。

アルバイトをかけ持ちする際の扶養控除等申告書について。

私は学生なのですが今年の夏頃からアルバイト(長期アルバイト)を始めました。
そしてこの冬年末に3日間ほど間の短期アルバイトをしようと思っています。

夏頃から始めているバイトのバイト先には既に扶養控除等申告書を提出しています。
扶養控除等申告書は同時に2箇所に出しては行けないということを知りました。

給与は年間103万以下です。
短期バイトは12月に働いて1月に給与が振り込まれます。
12月、1月も長期バイトは継続します。
同時に2箇所から給与を受け取る月が発生します。

・短期バイトをする際に扶養控除等申告書を提出してはいけないのか。
・確定申告をする必要があるのか。

この2点についてわかりやすく教えていただきたいです。よろしくお願いします。

税理士の回答

1.短期のバイト先には、扶養控除等申告書の提出はできません。
2.12月の短期バイトの給料が翌年の1月に振込まれるのであれば、それは翌年の給与収入になります。今年は、長期バイト先で年末調整をすることになります。確定申告は不要になります。

本投稿は、2019年11月17日 22時00分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
35,410
直近30日 相談数
1,709
直近30日 税理士回答数
2,959