税理士ドットコム - 副業先がバーラウンジで働く場合の確定申告について - 副業は雑所得に該当するものと思われます。そのも...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 副業先がバーラウンジで働く場合の確定申告について

副業先がバーラウンジで働く場合の確定申告について

確定申告についてお伺いします。
私は本業の他に10月から副業をしており、バーラウンジで働いています。本業で年末調整はしていたのですが、副業の額が20万円を超えるか超えないかというところにおり、本業にバレないように払わなければならないものは払いたいのですが、何をどうすればいいのかわかりません。それぞれの手続きについて詳細を教えいただきたいです。よろしくお願いいたします。

※源泉徴収票や支払調書を出してもらえるか副業先に確認したところ、お給料と言うかたちでわたしているものではなく、所得税も引いていないので出せないというようなことをいわれました。雇用的には個人事業主らしく?謝礼金のようなかたちで振り込まれているようです。経費としては交通費くらいかと思いますが、領収書等はありません。お店からの支払額が確認できるのは通帳のみとなります。


・20万円を超える場合、確定申告をして所得税の支払いが必要?
→何を準備して、どうすればいいか?

・20万円以下の場合、確定申告は不要でも住民税の支払いが必要?
→何を準備して、どうすればいいか?

※私の市区町村に確認したところ、個人での普通徴収も可能とのことでした。


副業が初めてのもので、浅い知識で申し訳ございません。ご教授いただければ幸いです。
何卒よろしくお願いいたします。

税理士の回答

 副業は雑所得に該当するものと思われます。そのものに対する添付書類は特にないのですが、マイナンバーカードの写しや本業の給与所得の源泉徴収票は必要となります。なお、確定申告をする際に必要な添付書類については、以下にリンクをしておきますので、参照していただければと思います。
 また、20万円以下の場合、住民税の申告となりますが、お住いの市区町村に申告に必要な添付書類は何なのかを確認されると良いと思います。

外部リンク先 国税庁HP「申告書に添付・提示する書類」
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tebiki2017/b/04/4_01.htm

1.バーラウンジでの収入は、雇用契約でなければ、雑所得になると思います。以下の様に所得は計算されます。
収入金額-経費=雑所得金額
2.給与所得者(年末調整をする人)は、副業の所得が20万円を超えると確定申告が必要になります。20万円以下であれば、確定申告は不要ですが住民税の申告は必要になります。給与所得については、源泉徴収票が必要になります。雑所得については、上記1の収入金額と経費の合計額が必要になります。翌年の2/16-3/15に所轄の税務署に申告書を提出します。
3.住民税の場合も用意するものは、確定申告と同じになります。翌年の2/16-3/15にお住まいの市区町村に申告書を提出します。
4.副業の所得が給与所得以外であれば、申告の時に副業の住民税の納付を普通徴収にできます。そのため副業の情報が本業の方に漏れません。

バーテンダーとしての収入は、契約状況から雑所得になります。
なお、振り込まれた金額が所得金額ではなく、必要経費を控除した残額が所得金額です。必要経費は、交通費・携帯電話料金・バーテンダーとしての衣装代等の費用になり、その証明として領収書が必要です。

①雑所得の金額が20万円を超える場合は確定申告が必要となります。
②20万円以下の場合は住民税の申告が必要となります。

必要な書類は中島先生が記載した内容になります。

 

②①の方法で計算した金額が20万円以下でした、住民税の申告が必要です。
 

本投稿は、2019年12月03日 22時41分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

  • 副業 本業にバレない確定申告について

    現在派遣社員として、働いています。 派遣だけの給料では厳しく、清掃のアルバイトを始めました。 派遣会社、派遣元には副業を知られたくはありません。 派遣...
    税理士回答数:  2
    2016年05月31日 投稿
  • 副業 本業にバレない確定申告方法について

    どうぞ宜しくお願い致します。 医療関係の本業を持ちながら、昨年2015年4月より副業として業務委託という形で会社に所属しながら占い師として報酬を得ています...
    税理士回答数:  2
    2016年02月20日 投稿
  • ラウンジでの副業と住民税について

    今年の春に大学を卒業し、4月から東京へ引っ越してきて社会人として働き始めました。 しかしお昼のお仕事だけでは金銭的に厳しく、夜はラウンジで働き始めたのですが、...
    税理士回答数:  1
    2016年06月16日 投稿
  • 副業が本業にバレない対策とは!?

    介護士をしています。 給料が安いため副業のアルバイトをしようと思ってます。 ネットで…住民税を普通徴収にすればいい、確定申告をするなど様々で意味がわかり...
    税理士回答数:  1
    2019年11月14日 投稿
  • 副業を本業にバレないようにする方法

    はじめまして、 今年から新入社員で働くことになりました。 この他にもパチンコ屋でバイトをしようと考えています。 この場合副業(パチンコ屋でのバイト)を会社...
    税理士回答数:  1
    2019年08月08日 投稿

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
35,301
直近30日 相談数
1,744
直近30日 税理士回答数
3,039