税理士ドットコム - 公務員がメルカリでの利益と株の利益が合わせて20万超えた場合の確定申告について - ご質問の内容であれば、カード類の売却は生活用動...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 公務員がメルカリでの利益と株の利益が合わせて20万超えた場合の確定申告について

公務員がメルカリでの利益と株の利益が合わせて20万超えた場合の確定申告について

公務員です。
実家の倉庫から出てきた30年前のカードやシール、ゲーム等をメルカリで売却し約7万円の利益がありました。昔コレクションしていたものを売却したもの仕入れ、転売は行っていません。ただ、プレミアがついて購入価格より高く売却しているものもあります。
また、同時に株も行っており、こちらは11万ほどの利益がありました。
株は特定口座で源泉徴収有としています。
このような場合、メルカリ分の利益は確定申告が必要でしょうか?
また、もし今後メルカリ分の利益が10万円をこえると株とメルカリ分の利益が合わせて20万を超えてしまいますがこの場合、雑所得の考え方としてはメルカリ分と株合わせて考えるべきなのでしょうか?それとも株の分は特定口座で支払い済みなのでメルカリ分だけで考えればいいのでしょうか?

税理士の回答

ご質問の内容であれば、カード類の売却は生活用動産の譲渡となり非課税です。
また、上場株式の譲渡による所得は分離課税ですので、原則申告は不要です。
したがって、あなたのケースでは、給与所得以外の所得はありませんので、確定申告は不要です。

ご回答ありがとうございます。
まだ昔のコレクションが残っているのですが、これらを売却しても非課税という考えでよろしかったでしょうか?
また、今メルカリで販売している商品は過去の自分のコレクションですが、今後せどり等行った場合、雑所得はせどりの収益と株の収益あわせての額となるのでしょうか?それとも分離課税ということでせどりの分のみ雑所得ということになりせどりのみ20万円を越えなければ確定申告の対象にはならないという考えでよろしかったでしょうか?

公務員は兼業禁止ですので、疑義を持たれるような行為は避けた方がいいのではないですか。
まだカード類が残っているのであれは、家族名義で売却するなりされた方がいいと思います。
せどりは業として行えば、兼業禁止に抵触しませんか。
なお、確定申告の要否はせどりによる所得が20万円を超えるかどうかで判定します。

ご回答ありがとうございました。
確かに疑義を持たれるような行為は慎むべきだと思います。
せどりに関してはやらないようにします。

本投稿は、2020年05月23日 07時29分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
44,794
直近30日 相談数
1,860
直近30日 税理士回答数
3,724