税理士ドットコム - [確定申告]収益事業 法人税に関する提出書類 - 労働組合全体の貸借対照表は提出の義務はないもの...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 収益事業 法人税に関する提出書類

収益事業 法人税に関する提出書類

法人格のない労働組合ですが、
約1年前に収益事業開始届書を提出し
現在、法人税を納めるために書類を作成しています。
提出書類は「収益に関わる収益計算書と貸借対照表」と認識していますが、
「収益以外に関する貸借対照表≒労働組合としての会計」は必要なのでしょうか。

税理士の回答

 労働組合全体の貸借対照表は提出の義務はないものと思われますが、税務署や公益法人等の事業内容などによって、提出を求められるケースも多く、一概には言えないので、所轄の税務署にご相談されて、判断されるのが一番よいと思います。

本投稿は、2020年09月16日 10時40分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

確定申告に関する相談一覧

分野

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
50,398
直近30日 相談数
1,393
直近30日 税理士回答数
2,517