[相続税]税金の申請方法、納税額 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 税金の申請方法、納税額

相続税

 投稿

税金の申請方法、納税額

母が亡くなりました。父は離婚しています。相続人3名です。預金が3340万、弟受け取りの死亡保険金3330万と家、土地があります。家土地の名義を弟に変えたいです。預金と死亡保険金
を3等分した場合に納める税金の金額を知りたいです。

税理士の回答

 ご質問に回答します。
 まず、相続税の基礎控除ですが、法定相続人が3人の場合、3,000万円+600万円×3人=4,800万円が基礎控除となります。
 また、生命保険金については、500万円×3人=1,500万円の基礎控除の枠があるので、預金と生命保険の合計は、3,340万円+(3,330万円-1,500万円)=5,170万円となり、不動産を含めない段階で基礎控除より370万円上回っています。
 これに不動産を加算して相続税を算出することとなりますが、不動産を加算しても基礎控除より3,000万円を超えない場合には、超えた部分に対し10%の相続税がかかると考えてください。

早速の回答ありがとうございます。土地、家屋の課税評価額は553万です。死亡保険を相続人3人で分ける場合贈与税がかかりますか?納める税金を少なくて済む方法はないでしょうか。

 死亡保険金は本来の相続財産ではなく、みなし相続財産になりますので、原則として遺産分割の対象ではありません。
 そのため、弟さんは預貯金の相続はしないなどするしかありません。
 なお、弟さんが了承すれば、年間110万円の贈与を何年間かに渡り行えば、贈与税を納める必要はないかと思います。

なるほど。年間100万ずつわけて払ってもらえばいいのですね。私の息子や旦那に100万ずつ弟からもらえば合わせて年間300万もらえるのですね.

 そうです。贈与税はもらった方が年間110万円を超えなければよいので、上げる方は年間いくらでも構いません。

息子の年齢制限とかありますか。高校1年です。

 贈与を受ける方の年齢制限はありません。
 未成年の場合は親が管理していても問題ありません。

本投稿は、2018年03月13日 22時05分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

  • 父が亡くなった際に母に全てを相続させる場合は

    現在両親と子供3人がいます。子供3人とも家庭を築き、父が亡くなった際は母が全てを相続してゆっくり余生を生きてほしいと願っています。 相続税の計算は3,00...
    税理士回答数:  2
    2017年07月27日 投稿
  • 死亡保険金の税金について

    父が亡くなりました。82歳で自損事故でした。両親は30年前に離婚しており、父は既に再婚していました。 先日義母より、死亡保険金が入ったと連絡がありました。保険...
    税理士回答数:  1
    2015年03月25日 投稿
  • 死亡保険受け取りによる税金について(名義変更後)

    父の死亡に伴って、死亡保険金に対して、どの税金が掛かるのか教えて頂きたく相談させて頂きました。 元々、下記の様に掛けていました。 ●死亡保険 契...
    税理士回答数:  1
    2016年10月27日 投稿
  • 死亡保険金に対する贈与税の計算方法について

    死亡保険金に対する贈与税の計算方法について教えてください。 甥の死亡に伴い、生命保険金900万円が支払われました。掛金を払っていたのは母ですが、保険金の受...
    税理士回答数:  1
    2017年07月30日 投稿
  • 亡くなった父の相続税について

    父が亡くなったので、母と私を含む子供二人で相続ということになると4800万円以下は相続税がかからないということを聞いているのですが、現状子供達二人は現状特に相続...
    税理士回答数:  1
    2017年08月25日 投稿
累計 相談数
14,376
直近30日 相談数
793
直近30日 税理士回答数
2,457

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら