税理士ドットコム - [相続税]個人間のお金の貸借りに関する利息 - お兄さんから、いくら借りるつもりですか?
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 個人間のお金の貸借りに関する利息

個人間のお金の貸借りに関する利息

父が亡くなり、相続税の納付が必要なのですが、資金がありません。そこで兄にお金を借りて支払おうと思っているのですが、この場合利息なども払わないといけないのでしょうか?

税理士の回答

お兄さんから、いくら借りるつもりですか?

返信ありがとうございます。400万円くらいです。

 400万円だったら無利子で全然問題ないです。借入金が無利子などの場合には利子に相当する金額の利益を受けたものとして、その利益相当額は、贈与として取り扱われる場合がありますが、400万円に対する利子相当額なので110万円を超えることはないですから問題ないです。
 ようは、借りたお金に関しては、金銭消費貸借契約書等を作成して、きちんと返済してください。それをしないと400万円そのものを貰ったということになりますので。

外部リンク先 国税庁HP「親から金銭を借りた場合」
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/zoyo/4420.htm

本投稿は、2019年11月14日 14時50分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

相続税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
35,176
直近30日 相談数
1,720
直近30日 税理士回答数
2,988