税理士ドットコム -[相続税]「小規模宅地の評価減50%」適用の可否について
  1. 「小規模宅地の評価減50%」適用の可否について

相続税

 投稿

「小規模宅地の評価減50%」適用の可否について

同族企業(100%株式保有)にアパートの建物を売却。土地(200㎡以下)は「無償返還の届け出方式」で同族企業に相当の地代で賃貸しております。
顧問税理士から「相続時に20%の評価減は可能だが、小規模宅地の50%評価減はできない」とのこと。ネットで検索すると「適用可」の意見もあります。どちらが正しいのでしょうか、お教えください。

税理士の回答

相当の対価を得て継続的に貸し付けている土地であり、措置法69の4の諸条件を満たしていれば、貸付事業用としての小規模宅地の減額(200㎡まで50%の減額)の特例は適用できると考えます。
宜しくお願いします。

早速のご回答有難うございました。
安心いたしました。

本投稿は、2017年06月15日 22時37分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

同族企業への建物売却と地代の設定について

同族企業へ収益物件(アパートと貸家)の建物部分のみを売却する方法で相続財産の増加を抑えようと思っています。(借地権無償返還届) 以下ご教授ください。 1.建...

税理士回答数 :  2 2017年02月24日 投稿

土地が故人名義、建物が会社名義の場合、「小規模宅地等の評価減」が適応されるかどうか知りたい

土地が会社名義で、ビルが父名義です。 ビルのワンフロア(330m2以下)を使って父母が住んでいましたが、父が亡くなりました。(平成27年1月1日以後) 土地...

税理士回答数 :  1 2015年06月10日 投稿

相続税の申告(①広大地評価②小規模宅地の特例と併用した場合の計算式)について

相続税申告において質問させて頂きます。実家(地方)に1050㎡の宅地(固定資産税評価額1600万、相続税評価→倍率方式×1.1倍)があります。①この宅地は「広大...

税理士回答数 :  1 2016年11月28日 投稿

相当の地代改定方式について

同族法人を2社所有しており、2社間で相当の地代改定方式にて土地の賃貸借をすることになりました。 お聞きしたいのは以下の点です。 ①概ね3年で、地代の見直...

税理士回答数 :  1 2016年02月29日 投稿

非上場株の純資産価額方式による評価の際の貸家建付借地権の評価について(無償返還届済)

当方個人で所有の土地を、当方代表の同族会社が無償返還の届出をしたうえ固定資産税額の3倍以上の借地料を支払の上借地しており、その土地上には会社所有の居住用賃貸物件...

税理士回答数 :  1 2015年12月10日 投稿

累計 相談数
8,610
直近30日 相談数
275
直近30日 税理士回答数
423

みんなの税務相談

税理士の無料紹介

税理士選び〜契約までサポート

  • 24時間
  • 年中無休
  • 秘密厳守
  • 全国対応

税理士ドットコム トピックス

  • 新着記事
  • ランキング

税理士ドットコム ハウツー

  • 新着記事
  • ランキング