税理士ドットコム - 廃業後に海外移住した際に税務調査がありますか? - 国内財産がある場合には、その財産について差し押...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税務調査
  3. 廃業後に海外移住した際に税務調査がありますか?

廃業後に海外移住した際に税務調査がありますか?

水産業の個人事業として 5年間経営していましたが昨年春に廃業して東南アジアに海外移住しました。廃業手続き済みで住民票なども全て抜きました。死ぬまで帰国するつもりもありません。

今まで税金の滞納などはありませんが、もし税務署側で5年分の申告に修正の必要有りと判断された場合、本人不在 連絡先不明のまま国内銀行口座差し押さえの手続きが取られることはありますか???

ちなみに昨年の所得とこれからの所得は0なので 昨年度分から申告はしないつもりです。

お手数ですが
よろしくおねがいします

税理士の回答

国内財産がある場合には、その財産について差し押さえられる可能性はゼロとはいえません。その場合、税務調査、更正処分、差押処分というようになされると思われます。

回答ありがとうございます
本人不在 本人への連絡不可能な 状況で
税務署だけで 調査 更生 が行われる
ことがあり得るということでしょうか??
(ちなみに年商は3000万円くらいで消費税も払っていました)  
念のため昨年の所得が0ですが 調査対象になるのを避けるため 確定申告はしたほうがいいでしょうか??

税務調査・処分は可能ということです。脱税が見込まれるということであれば、調査の可能性もゼロとはいえません。所得がゼロであれば、申告の必要はありません。申告の有無ではなく所得の申告もれが見込まれるか否かです。ただ、所得が算出されないということを明らかにするために申告しておく意味はあると思います。

本投稿は、2020年01月23日 10時48分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

税務調査に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
39,628
直近30日 相談数
1,837
直近30日 税理士回答数
2,983